渡辺光は、昭和43年、父上の江戸指物師、渡辺稟三親方に弟子入りした。
親方は、跡継ぎの光に江戸指物師に必要な物をすべて残してくれた。
スポーツ好きな光も、 親方を尊敬し、江戸指物師を生き甲斐として今日まで続けて来た。
渡辺光は、タフな江戸指物師の中でも無類のスタミナを誇り、二晩三晩の徹夜も平気である。「昔はよくやったもんだよ」と話していた。

得意分野は、家具全般何でもこなす。
代表作に、楽屋鏡台、桑箪笥、衣桁などがあ る。

 

 

 

渡辺光
渡辺光 わたなべひかる
昭和24年10月21日生まれ
東京都荒川区出身

住所 東京都荒川区荒川3−26−1
電話 03−3801−8506
FAX 上に同じ

左の写真をクリックすると、指物師の製品アルバムが見られます。
戻る