根本一徳は、江戸指物が大好きな、イケメンの二児のパパである。
腕は一流で、技術の速さ、正確さは五指に入る。
酒の強さも一流で、まだ誰も酔ったところを見たことがない。
昭和45年、江戸指物師、島崎國治親方に弟子入りしてから今日まで、江戸指物一筋の人生を送ってきた。
今、一番脂の乗っている一人である。

得意なものは、棚物、箱物、鏡台、姿見など。
代表作に、茶棚、鏡台、桐箪笥、飾棚、厨子仏壇、文机、手許箪笥、和風サイドボードなどがある。
根本一徳
根本一徳 ねもとかずのり
昭和27年10月29日生まれ
千葉県印旛郡出身

住所 東京都荒川区東日暮里2−44−10
電話 03−3801−4676
FAX 上に同じ

左の写真をクリックすると、指物師の製品アルバムが見られます。
戻る