江戸指物展出品作紹介 今回の木楽庵での江戸指物展に出品する製品です。

昨年来、家で過ごす時間が増えたことで、身辺を見直す人が増えたといいます。 身近にあるものに佳きものを置くことが、人生を豊かに美しいものにすると説いた 北王路魯山人の言葉に、私たちは身を引き締め、現代の暮らしの中にも馴染む家具や 調度の製作を続けてまいりました。普遍的で柔軟な江戸指物をぜひご覧ください。

回転鏡台

小机

合曳(あいびき)

桑前箪笥

人形ケース(小)

手元箪笥

小さな飾棚・こもれび

整理箪笥

重ね帯締入れ 蝶

いろは箪笥

タブレットスタンド

姫机

脇置台