GALLERY

写真の説明を入れます

 引き手を使わず、献保梨の杢目を主役に。従来より天板のサイズを大きめにして、それに合わせて高さも出した。現代人の暮らしや体型を考慮することも、次代の江戸指物に求められている要素。

<< 前のページに戻る